福岡県・佐賀県のプロテスタント・キリスト教葬儀

オリーブ山葬祭

「その日、主の足は、エルサレムの東に面するオリーブ山の上に立つ(ゼカリヤ書14章4節)」

オリーブ山とはエルサレムに隣接する山で、主の再来があると期待されている場所です。

死はクリスチャンにとって終わりではなく、再来と復活の希望があることをこの名に込めました。

「オリーブ山葬祭」の特徴

キリスト者として

「オリーブ山葬祭」はキリスト教(プロテスタント)信仰を持つ葬儀業者です。

葬儀は神への礼拝です。私達は礼拝スタッフとして、主を讃美し、皆様と共に祈り、教会・ご自宅での心のこもった葬儀をお手伝い致します。

葬儀施行対応地域

福岡県福岡地域(福岡市・那珂川市・春日市・大野城市・筑紫野市など)、北九州地域(北九州市など)、筑後地域(久留米市など)、佐賀県(佐賀市・唐津市など)、近隣諸県にも施行実績があります。

福岡市南区に接する那珂川市より、みなさまの元へ駆けつけます。

お気軽にご相談ください

クリスチャンではないけど・・
キリスト教信仰は持っていないけれど葬儀はキリスト教式で行いたいという方、キリスト教の死生観に触れたいという方、ご希望に応える牧師・教会堂をご紹介します。

長く教会を離れていて・・
司式をお願いできる牧師、葬儀式場として受け入れてくれる教会堂が見つからない、そんなあなたの希望に応える牧師・教会をご紹介いたします。

代表あいさつ

クリスチャンの葬儀は、天への希望を共にするクリスチャンスタッフの手で行ってほしい

個人的に大変世話になった牧師夫人の死に際して、かつて私はそう願いました。

日本においてクリスチャン人口は少なく、しかも大都市に偏在しており、関東・京阪神・中京といった大都市以外の地方では、キリスト教会専門の葬儀業者は存続が難しく、そのような願いを叶えることは今日でも困難です。

これを教会全体の解決すべき課題ととらえ、福岡の地から、クリスチャンのための葬儀業を始めました。

 

私たちの理念

  1. 私たちは聖書に記された三位一体の父なる神、子なるキリスト、聖霊を信じ礼拝します。
  2. 私たちはご遺族の悲しみに寄り添います。
  3. 私達は葬儀を故人への祈りの場ではなく、神への礼拝の場と考えます。
  4. 私たちは信じる者の死を、地上の生涯の終わりであるとともに、天への凱旋と考えます。
  5. 私たちは葬儀を通し、遺族・教役者・教会に仕えます。
  6. 私たちの使命は、クリスチャンの葬儀をスリスチャンの手で行うことのできる環境を提供することです。
  7. 私たちは、より良くお仕えするために、自らの能力を常に向上させます。

サービス内容

急に葬儀をすることになった

生前にしっかりと自分で用意しておきたい

いずれの場合も、オリーブ山葬祭は心をこめてご対応致します。まずはご連絡ください。

急な死亡の場合

お電話ください。

すぐに寝台車でお迎えにあがります。

お体を安置する場所(葬儀式場となる教会堂の場合が多いですが、ご自宅でも結構です)へお移しし、ドライアイスをお当てした後、ご遺族・牧師・オリーブ山葬祭の三者で葬儀の日時や内容を話し合います。

今から落ち着いて準備

教会にお通いの方は、まず牧師に相談しましょう。式場はいつもの礼拝室?司式者はだれ?

その後私共にご相談頂ければ、ご希望内容に応じた見積書(仮)をお作りします。

今は通っている教会が無いという方も、一度ご相談ください。

説明会

あなたの教会で、葬儀説明会を開きませんか。

お見積、葬儀の流れ、個別のリクエストに応えられるかなど、誠心誠意お答え致します。

共に素晴らしい葬儀を創って参りましょう。ご連絡ください。

見積もり例

オリーブ山葬祭の見積は、セット方式ではなく、無駄のない積み上げ方式です(価格は税抜表示)。

必要なものを必要なだけご用命頂くことが出来ます。

下記例はあくまで例であり、実際の葬儀打ち合わせでは、個別の事情・要望をお聞きしながら特別仕様の見積書をお作りします。

お花5基 418,500円

切って入れると棺の中を一杯にすることができるお花の量
花束×1を含む
会葬返礼品 30名×1日 で計算

お花7基 443,500円

教会堂葬の一般的な花の量です
会葬返礼品 30名×1日 で計算

お花11基 508,500円

お花が多めで華やかに
花束×1 を含む
会葬返礼品 30名×1日 で計算

  

教会堂以外でも

教会堂のみならずご自宅、また老人ホームなどの施設で葬儀が可能な安置室がある場合にはそこでも葬儀のお手伝いを致します。
ご相談ください。

含まれているもの

特に断りの無い限り、上記例の価格には以下を含んでいます。

  • 寝台車、霊柩車各1回分
    (病院⇒式場⇒火葬場)各10km以内
  • ドライアイス2日分(夏季は要加算)
  • 火葬場予約
  • 死亡届提出、火葬場予約の代行
  • 遺影
  • 収骨容器セット
  • 受付セット
  • 山型布張棺
  • 人件費2名x2日分
  • 会葬返礼品と会葬礼状
    (2日分の会葬者数分)
  • 献花(カーネーション)
  • 思い出パネル
    (写真を自由にお貼りください)

お問合わせ

葬儀は慣れないことだらけ。

心配を取り除くため、どんな小さな事柄でも

お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合はお電話ください

TEL:080-4350-5399
(24時間対応・石村携帯)

E-mail:oliveyamasosai@gmail.com

 

都道府県と市区町村をご入力ください

代表の石村はこんな活動もしています

NPO法人 おとむらい牧師隊

無料での牧師派遣

創造主である神様につくられた命。その命の貴さはお金で量ることは出来ません。

その最期にお金が無いから宗教者を呼ぶことが出来ない?大丈夫です。ボランティア牧師が参ります。

経済的理由により宗教者を招くことが困難なお見送りに、ボランティア牧師を派遣しております。

2017年8月、オリーブ山葬祭代表の石村が発起人となり、NPO法人おとむらい牧師隊が発足しました。

現在のところ、福岡市近郊の家族葬会館や火葬場、故人ご自宅が主な活動場所です。

有料での牧師派遣

直葬以外のお葬儀(生活困窮でない方の、生花などの飾り物のある一般的な葬儀)にも、牧師を有料でお呼び頂けます。

頂く謝儀については、NPO法人の活動資金に充てさせて頂きます。

詳細はホームページをご覧ください。

こんな方は身近にいらっしゃいませんか?

クリスチャンだけど教会は長く行っていなくて…。

石村

教会に長くいっていないために、葬儀を依頼できる牧師や、教会堂がない場合はご相談ください。

 

おとむらい牧師隊を中心とした牧師のネットワークの中で、引き受けてもらえる牧師をお探しします。

クリスチャンじゃないけど、キリスト教式の葬儀をやりたい…。

石村

故人も遺族もクリスチャンでなくとも大丈夫です。

 

初めての方でも戸惑うことの無いよう、牧師が分かりやすい普通の日本語で「おつとめ」を行います。

自分は仏教徒だけど、お金がなくてお坊さんが呼べない…。

石村

経済的理由により宗教者を招くことが困難なお見送りに、ボランティア牧師を派遣しております。

 

キリスト教への改宗を強要することはいたしません。故人様の命の尊厳を宣言いたします。

「死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。この朽ちるものが朽ちないものを着、この死ぬものが死なないものを着るとき、聖書に書いてある言葉が成就するのである。」
 

(聖書 コリント人への第一の手紙15章52節~54節 口語訳)